モリンガlお通じが良くなるサプリ

モリンガ

モリンガl国連のWHO(世界保健機構)も認める効能

 

ワサビノキ(学名:Moringa oleifera Lam.)は、ワサビノキ科唯一の属であるワサビノキ属で最も広く栽培されている種である。その他モリンガ、ドラムスティックの木(細長くて三角型の種鞘の外観から)、西洋わさびの木(西洋ワサビに似ており、根の味から)、ベン油ツリーまたはベンゾイル木(種子から採れる油から)等と呼ばれることもある。北西部インドのヒマラヤ山脈の南麓や広く熱帯?亜熱帯地域で栽培されている、自生急成長する干ばつに強い木である。

wikipediaより抜粋

 

日本ではタレントさんが使い始めたのをキッカケに段々とその知名度が上がってきました。

 

世界的にみると国際連合が貧困地域の人々の栄養補給CO2削減の観点からモリンガの植樹を推奨するなど、健康・環境の両面で優れた植物なんです。

 

単一植物としては破格の栄養素を含む『森のミルク』

モリンガの効能を紹介する前に含まれている成分を挙げると

 

ミネラル
アミノ酸
ギャバ
ポリフェノール...etc

 

など体を作り守る栄養素が50種類以上含まれます。これらの成分が、

 

便秘解消(オナラの臭いも軽減)
美容・美肌効果
ダイエット効果
デトックス効果...etc

 

と、含まれている栄養素の数だけ数多くの症状に効果的だとされています。

 

モリンガの摂り方はサプリ・お茶・石鹸など様々

モリンガの効果を知って摂り入れたい人と思う人がたくさん増えてきたようですが、問題はその摂取方法。さすがに小動物のように葉を齧るわけには行きませんからね^-^;

 

今は数多くのモリンガ製品が発売されていて、自分の好みや体調に合わせて摂れるようになっています。

 

サプリ、パウダー、お茶などの飲み物をはじめ石鹸でもその効果が得られるようですね。症状の改善目的ではなく健康維持や病気の予防のためにモリンガを摂り入れる人も、これからどんどん増えてくると思います。

 

 

粉末が苦手、もしくはお茶が体に合わなかったという人にはタブレットタイプの『モリンガの小粒』というサプリがあります。気になった方はこちらから⇒

 

このエントリーをはてなブックマークに追加